カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【槇原愛菜】家庭教師の意味が・・・ – ギャル家庭教師 愛菜先生の天然Gカップ授業 槇原愛菜

ギャル家庭教師 愛菜先生の天然Gカップ授業 槇原愛菜

「えーこんなメイク初めてで恥ずかしい~」あどけなさ残る、天然ガールが小悪魔ギャル家庭教師に大変身!!そして、天然ロケットGカップを武器に童貞な生徒を誘惑!さらに欲求不満な愛菜先生はヨダレを垂らしてイキまくって…

「ギャル家庭教師 愛菜先生の天然Gカップ授業 槇原愛菜」の本編動画はこちらから

女優名: 槇原愛菜

秀作と駄作の抱き合わせ

先生と生徒の禁断の8時間を見て単体のこれを買ってみましたタイトルの家庭教師は前半49分のみ女優さん自然な演技リアルでとても良いし珍しく男優さんもいい仕事してます50分以降同じ監督のものとは思えないほど在り来たりの超駄作後半は捨てて49分の作品のつもりで買ってください前半のみなら★4つ前半の続き見たかつたのに残念です

ギャル風が予想以上に良い

どちらかと言うとピュア系の子だが、今作はギャル風メイク。

このギャル風が予想以上に良い!小悪魔風で成りきっているし、スタイル良くて、若さならではのピチピチした肌のエロい体がギャル風とマッチしてとてもエロい。

ギャル風なのに家庭教師という設定も意外とよい!しかし、一回目の絡み以降は「家庭教師」という設定がどこかへいってしまい、「家庭教師」ではなくてもいい展開に…。

最後の絡みはメガネ姿なのだが、ギャル風メイクにメガネ姿は似合わない…つまり、演出がブレブレでせっかく引き出した槇原愛菜の新たな魅力をだいなしにしてしまっています。

惜しい!残念!

スタイル抜群のニーソセックスありも、何かつまらない。

顔もかわいいし、スタイルもいい。

色白でエロい身体をしている。

ただちょっとこのシリーズの着衣設定は徹底されておらず、不十分。

最初の家庭教師はミニスカもパンツも脱いでしまい、ニーソも膝下になってしまう。

2発目のオナニーはパンツでの電マ攻めはあるが、普通のオナニーで終わり。

3発目はブラ着用だが、ミニスカパンツは脱がせてしまう。

明るくて身体の綺麗さもよくわかり、白系サイハイニーソがあるので唯一抜けるカット。

4発目では眼鏡着用セックス。

服装もよく紫タイツがエロいのだが、そもそもノーパンでの収録で全然楽しめない。

あと全体的にインタビューが長め。

家庭教師の意味が・・・

大手メーカーではイマイチ弾けなかった槇原愛菜ちゃんの移籍作。

家庭教師に扮した彼女が教え子とのエッチで中出し志願、イキ足りない彼女を電マでイカせ、それでも足りないので男優とセックス。

立ちバックでイキまくっておなじみの絶叫を聞かせてくれます。

それでも「毎日セックスできるわけじゃないから~」とやり足りない彼女が監督をホテルに呼びつけてもう一回。

家庭教師というコンセプトとまったく関係ない世界が繰り広げられ?の嵐。

槇原愛菜がドスケベだということはわかったけど。

ギャル風メイクは意外と似合っていて、清純派のイメージよりこっちの方がいいかも。

「ギャル家庭教師 愛菜先生の天然Gカップ授業 槇原愛菜」の本編動画はこちらから