カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【川上ゆう(森野雫)】久しぶりに、素晴らしい緊縛作品を見た – 緊縛秘画報 川上ゆう

緊縛秘画報 川上ゆう

「もの凄く辛いだろう?」辛い、けど…、終わりたくない。

この感覚が忘れられなくて……。

……忘れられないです、どうしても。

川上ゆう、アタッカーズ初出演。

彼女の本音と本気と本性がここにある。

「緊縛秘画報 川上ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

緊縛の秀作(ドキュメンタリー風)

川上ゆうへのインタビューと緊縛(実演)、そしてパケ写真の撮影風景で構成されている。

感心したのは、縄で縛るシーンから、縄を解くシーンまできっちりと撮られていることで、縄を解くシーンがなんとも言えぬ趣があり良かった。

そして、川上ゆうが「ありがとうございました」と緊縛師に言うが、M女の心情の吐露であろうと思った。

秀逸なのは、パッケージ写真の撮影風景で、緊張感に溢れ、カメラマンの要求に応えて、目線・表情をつくる川上ゆう、カメラマンともに凄味があった。

川上ゆうはSMファン

上下巻に分かれた2時間を超す作品だが、あと10MB減らしてくれれば一枚のDVDシートに録画できたのに、、と残念である。

 この辺りはメーカ側も配慮して欲しい。

 さて、本作はきれいな映像で川上ゆうの裸体を撮ってくれている。

 局部のクローズアップは無いが、裸体の全身像を撮るように心掛けているようだ。

 川上は日本人好みのポッチャリ顔と身体で、決してグラマラスな八頭身美人ではないが、恥入る姿態などは劣情を刺激する。

 縛師の前に全裸で立ち、白の褌を締められて縛り上げられていく様は全裸よりもエロチックである。

 縛られたままでフェラとチンポの挿入があるが、簡単に終わってしまう。

 やるからには縛りから解いてネットリした絡みを見せて欲しかった。

 モザはマドンナに劣る。

 こんなやさしそうな顔をした女がSMファンでSMクラブにも出入りしていた、とインタビューで語っていたが、小生は信じたくない。

緊縛姿の川上ゆうさんは、やはり美しい!!

初アタッカーズ作品とはいえ、お馴染みの奈加あきら氏とのコンビです。

相変わらず、緊縛され涙を流し、恍惚の表情を浮かべる川上ゆうさんは、色っぽく、とても美しい!!緊縛中心なのですが、男優(桜井ちんたろうさん)との絡み(フェラ、バック挿入)ありますし、蝋燭プレイ、鞭打ちもあります。

自分が注目したのは、奈加あきら氏との対談(森野雫から川上ゆうに変わった経緯、幼き頃に読んだ小説の話)そして、杉浦則夫氏のパケ写撮影の模様(撮影の裏側を拝見出来る貴重な作品だと思う)初めて、SM女優としての川上ゆうさんを見る人には、良い入門作品だと思う。

(これを切っ掛けに彼女の過去の作品を見るのも良いと思う。

川上ゆうは美しいが・・・

インタビュー→緊縛→インタビューの繰り返しすとーりーはありません杉浦氏の写真集を動画にした感じ。

ストーリーがないSM作品には賛否両論があるだろう。

レンタルなら借りても良いかな・・

素晴らしいAV女優

色白の綺麗な肌のボディーが荒縄で緊縛される。

そんな川上ゆうの緊縛プレイが楽しめます。

吊り拘束,逆さ吊り,ムチウチ,熱蝋攻め,そして,チ○ポによるイラマチオ,ファック。

かつては,ロリ系AV女優だった森野雫が,今やSMプレイもこなすハードコア女優,川上ゆうになった。

でも,可愛らしいお顔は,相変わらずで,緊縛されても美しく艶っぽい。

肉体的に辛いSMプレイだけど,精神的にもタフじゃないとSMプレイは危険です。

その点,AV経験豊富な川上ゆうは,可愛い顔して強いね。

素晴らしいAV女優です。

川上ゆうへの緊縛ご奉仕作品

◎川上ゆうが縛られている表情を見たいならお勧め!一言で川上ゆうへの緊縛・SMご奉仕作品です。

縛りフェチ推奨で、真性マゾ『川上ゆう』が縛りに陶酔していくところが見事で、蝋燭・筒具責めも見応えがあり、最後の鞭責めでの昇天シーンは『川上ゆう』が白目をむいて行きまくり圧巻です。

序盤は温和しく進んでいきますが、乳首、花弁挟み責めから激しくなり、ラストへと一直線です。

◎蝋燭は可能なら和蝋燭でしょ。

『ゆう』自身はもっと責められたい表情が見えるかな。

この監督との相性・緊縛プレーは最高です。

●サンプルシーンのファックはオマケにもならないので絡み中心の方には向きません。

*『川上ゆう』はこのあとどこまで行くのかな・・・・・!!

久しぶりに、素晴らしい緊縛作品を見た

緊縛もの、結構、好きなんで、そこそこ見ますが、最近はnice!という作品に当たらなくて…。

3000Kbps動画、画質、niceです。

これが3000Kbpsかよ!という作品が結構(?)あるなか、これはありがたいです。

モザも今年の初めから薄くなって、good!監督interviewが、なかかな、興味深かったです。

ビラを洗濯ばさみで挟んで広げる責め、初めてみました。

ハメはskinheadちんたろう。

宙吊りでのハメ、もっと見たかったけど…。

「緊縛秘画報 川上ゆう」の本編動画はこちらから