カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【観月あかね】涙の訳は・・・ – 最高のカラダと繊細なココロ 観月あかね 大観衆の前で涙の真性中出しSOD DEBUT!

最高のカラダと繊細なココロ 観月あかね 大観衆の前で涙の真性中出しSOD DEBUT!

日本人離れしたバストと気品の感じられる顔立ちの持ち主「観月あかね」のデビュー作品!!プライベートでも経験したことのない真性中出しでイキまくる!!しかもデビュー作品なのに大観衆に見守られながら中出しするという最大の羞恥も同時に味わう!!「…気持ちいいのに恥ずかしい…(ハート)」というギャップがたまらないっ!!

「最高のカラダと繊細なココロ 観月あかね 大観衆の前で涙の真性中出しSOD DEBUT!」の本編動画はこちらから

女優名: 観月あかね

シチュ抜き出来る人にはお勧め

客席側から観客の背中越しに映すアングルが多い。

女優の背中側からのものもあり、衆人環視の臨場感がある。

野外露出ものでなくても「見られている感」が凄いのでもっとこういう作品増えてもいいのにと思った。

羞恥モノ好きなら見る価値あり。

沖田杏梨さんでした。

期待の新人さんかと思い購入したのですが、S1からすでに何本も作品を出していらっしゃる沖田杏梨さんがSODデビューするにあたって改名したようです。

「凄いパイズリ、凄い挟射MANIAX」には、かなわない

沖田杏梨ちゃんの別名義作品。

大勢の前で、公開オナニーや、公開SEXをする。

SEXの部分の男優らの責めが普通で、物足りないが、公開アクメの胸元にローションたらし、テカテカおっぱいもみまくりは良かった。

作りが、周防ゆきこちゃんの「若妻陵●オークション」に似てるが、陵●度はぬるめ。

司会も同じ女性だと思うが、ゆきこ作のように、いやらしい語りをしてくれたら最高だったのにな。

「凄いパイズリ、凄い挟射MANIAX」を見て、感動し、他作も…と思い、見たのだが、見る順番も悪かったかもね。

ボディは素晴らしかったが、男優らの責め物足りず、普通。

涙の訳は・・・

沖田杏梨嬢改め観月あかね嬢、彼女は何故改名し新たなレーベルへ移ったのか・・・「将来の夢は、いろんな一面を持ったアーティストになってゆくことです。

」「実は私は以前アダルトビデオに出演したことがあります。

ここでは詳しくはいえないんですが、あることをきっかけにものすごく自信を失ってしまって、しばらくお休みを頂いていました。

けど、このままだと、余りにも中途半端になってしまうって思ったのと、やっぱり夢をあきらめたくないなと思って、SODさんの面接に行って、今回のお話を頂きました。

」臨場感溢れる一作です。

これからもドンドンHな姿を見せてほしいです。

「最高のカラダと繊細なココロ 観月あかね 大観衆の前で涙の真性中出しSOD DEBUT!」の本編動画はこちらから