カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【周防ゆきこ】タイトル通りでは… – 周防ゆきこ-優等生-凌●地獄へ

周防ゆきこ-優等生-凌●地獄へ

優等生『周防ゆきこ』が初の凌●作品に挑む!優等生の羞恥心を煽り美味しく陵●し尽す為の4SEX5コーナーフルコース~汚れた欲望が清純優等生を凌●SEX!喉の奥までチ○ポを詰め込まれ清楚な顔が苦しそうに歪む強●イラマチオ凌●SEX!大モニターで羞恥性器観察オナニー!後ろから前から次々と…3P凌●SEX等々『でも私っ!本当はこんなコトする子じゃないんです(泣)』

「周防ゆきこ-優等生-凌●地獄へ」の本編動画はこちらから

女優名: 周防ゆきこ

やっぱ、ゆきこちゃんには女子高生制服が良く似合います。

ストーカー教師に犯●れ..足を開かされ..いやらしいオマ○コがストーカー教師の前に…可愛い顔には似合わないいやらしいオマ○コを激しく指マンされると..出ちゃう~と言って周りに大量の潮をまき散らす…強●フェラさせると自ら舌を出してハーモニカフェラ..無抵抗に尻を突き出しバックから突かれ..ストーカーチ○ポで感じまくり…先生気持ちいい~と自ら舌を出して濃厚キス…もうオヤジチ○ポの虜になってるじゃありませんか!…ラブラブFuckではジャンピング騎乗、そして腰使い..なかなかのエロさでした。

男の言いなりに立ちクンニ、指マンされて気持ち良すぎて涙を流し、悲鳴を上げながら前後の指マン責めにいつもより大量に潮吹きまくり!、そのお返しにたっぷりのアナル舐め&涙、涎イラマをしてくれます、しかし今回の凌●…に膣内観賞オナニーはいらないんじゃない?、でも3P時にゆきこちゃんに手を挙げた男は許せんな!

演技力と表情がすばらしい

演技力が素晴らしく、良い表情をする女優です。

途中タイトルの凌●と関係ない方向に行っているのが気になりますが、それはスタッフの責任だと思いますので置いておいて、女優だけで考えるとメインの陵●シーンの完成度が高く、凌●シーンの不安そうな表情や素晴らしい演技が印象に残ります。

この手の題材だと台詞棒読み等で興醒めする作品も多いですが、これは楽しめました。

完成度が高い

凌●ものとしては完成度は高いと思います。

半レ●プのような感じ涙目を浮かべる姿は印象的でした。

れいぷ

レ●プキライ。

でも、この子のは、みんなみてるので、かりました。

やはりダメ。

デビュー5作目、評価は割れているけど

AV作品のタイトルが羊頭狗肉なのは、定番。

(^_^;)#1 佐川が教室で。

あまり抵抗はしません。

0:28#2 膣内露出オナニー。

クスコ(膣鏡)。

珍しいけど、退屈。

0:43#3 素顔丸出しラブラブ絶頂SEX。

川本?1:08#4 imagevideoのあと、イマラチオ涙の激イキ潮吹きSEX。

加藤鷹。

大量に潮吹き。

1:44#5 監禁犯●れ陵●3P。

川本と笹木か。

確かに、もっと見たかった。

2:08

周防ゆきこの高い演技力を見事に殺した支離滅裂企画

自分でスカートめくってる凌●コンセプトをハナからブチ壊す写真だったり、冒険したい優等生!なんていつの時代だよ!と思わずつっこんでしまうキャッチフレーズにフイてしまったりひょうきんなパケですが、表紙は可愛く撮れてるし、綺麗な服と背景に一体感があって、実にもったいない。

注目すべきは周防ゆきこの演技力が高すぎること。

導入部分とかひいちゃくくらいリアルです。

最後には感じてしまいますが、これは演技力が失速したというより彼女の中でそういうテーマで演技してるのだと思います。

これまでのAV女優の中でno.1の技量です。

この路線で最後までいってくれればよかったんですが、本編とは関係ない甘いSEXが入ってたり、マ○コの中を笑顔で映し出したり中身ブレまくりで、これは作り手の問題です。

周防ゆきこの良さを見事に殺してます。

彼女の演技力のみで★4それくらい価値があります。

またしても・・・

このメーカ、彼女の魅力を生かしきれていない事しかり・・全くもってもったいないです。

陵●=強●ではないとしても彼女が乱暴に犯●れる映像を観たい輩にはまるで物足りなくレ●プ作品を期待しているとがっかりします。

作品自体旧作に分類されつつあるので所属などの状況等現在は多少改善されたのでしょうか・・・・?

やはりSODが悪いのか?

ストーカーに襲われ逃げるシーンがガチすぎて興奮した。

その後の教室でのレ●プシーンも切なげな表情・喘ぎ声・潮吹きなど非情に良かった。

しかし、せっかくの良い流れをぶった切るCCDカメラによる膣内観察&オナニーはおまけコーナーで最後にした方が良かった。

だが、素の表情に近い周防ゆきこが見れた。

最後の3Pで盛り返したものの、全体的に中弛みしてしまい評価を落としてしまった。

やはりSODが悪いのか?周防ゆきこはとても可愛くて良かった。

移籍先でも頑張って欲しい。

凌●じゃないね・・・

タイトルにだまされた感じ。

凌●といってもどれも最後はゆきこが「気持いい!」「いっちゃう!」を連発し結局レ●プで完結していない。

監督スタッフはどおいう作品を作りたかったのかわからない。

いちゃいちゃセックス、鷹のねちっこいセックスも意味無い。

もっとまじめに彼女を凌●してほしかった。

SODはもうやめてアタッカーズかHIBINO作品から出てOLや人妻を演じ無残に輪●される彼女の作品を見たい。

陵●ではない

全体的にソフトな美少女もの。

最後の3Pがレ●プの設定なだけで、ぜんぜん陵●ものではありません。

やっぱSODだとこれが限界か。

まぁそれはどうでも良くて、今作は学校の教室、普通のラブラブエッチ、イラマ入り、レ●プ3Pの4カラミ。

うち教室の以外は口内フィニッシュ。

この流れでいくと次あたりでフェラ抜きごっくん&ぶっかけものでしょうか。

イラマも結構深くいけるので、早々にSODからおさらばして、エムズのザーメンものかムーディーズのごっくんウーマンに出て欲しいです。

がんばれゆっきー。

なんともかわいらしい子

で、評価通り非常に良かった!およそAVには、ほど遠い雰囲気を持つ清楚で、かわいらしい子なので、なんかもったいない気分になってしまったのは、自分だけだろうか..?今後ともお手柔らかに..という感じ…。

内容が薄い

150分の長尺で、カラミも5回と盛り沢山ですが、一つ一つの内容が薄い。

やたらとイマラのシーンばかりが目立ち、肝心のカラミは至極単調。

拘束や中出しも無いので陵●感が伝わってこない。

女優さんは☆☆☆☆☆、内容は☆、で評価は普通になりました。

良いです

陵●してるかどうかは良くわかりませんが女優はかわいくとれてると思います乳首責めとか素股とか女優が責めるシーンが特にエロく感じます

陵●は最初と最後だけ

女優は演技力もあって良いがタイトル通りとは言いがたいね。

何故こんあタイトルにしたんだろう・・・・・・。

個人的には最後の陵●シーンが一番好きです

完成度の高い良作

5作目は豊田薫監督による作品。

個人的には1作目の初脱ぎや初カラミは良かったのだが、2作目以降は安直な企画に彼女を押し込める事が多く、作品の出来はイマイチと言った印象もあった。

パジェロやJo-Style作品は、どうも肝心のカラミの撮影が雑だったと思う。

今回はベテラン制作チームで、カメラワークが非常に良くて安定感がある。

今までの作品の中ではベストなアングルの場面が多く、見応えは充分。

特に良かったのが、恋人風のラブラブ・セックスの場面で、今までに無かった素に近い感じのリラックスした彼女のカラミが見られる。

次の加藤鷹とのカラミも充実していて、真剣にプレイに集中している姿がベストショットになっている。

最初とラストに入っている陵●プレイは、ドラマ仕立てでこれも悪くない出来。

5作目にして、ようやく完成度の高いAVが出来上がったという感じがする。

見所が多く、満足のいく良作であった。

素晴らしい進化

彼女の作品を見るのはデビュー作以来となりましたが、余りの変化、と言うか進歩に驚かされましたデビュー作ではSODにしては非常にソフトな内容でしたが、この作品はタイトルに偽りナシ!とってもハードな内容に、おなか一杯大満足でしたイラマチオ責めでは喉奥深く咥え込まされ、えずく彼女の表情がタマリマセンどのチャプターも良かったですが、一番だったのは最後の陵●3Pレ●プ犯●れる前から半泣きの彼女に容赦の無いビンタをする、という激しい内容もあったりします(本当に涙流してます)泣き叫びながら嫌がる彼女、顔立ちが優等生タイプなところが余計にソソりますね↑ベタ褒めなレビューになってしまいましたが、それ程までに秀逸な内容の作品です私的に、超大満足致しました

よかったよ

自ら奥までちんこ加えこみます。

騎乗位でもおくまで突き刺さるようにこしふってます。

アナルもまるみえでいいアングルです。

お口にほしいといって口内発射するがザーメンの勢いがよく顔の額までとんでます。

指マンで潮を吹き、アナルをべろべろなめ、なきながらのディープスロートえろいですね。

いい作品です

加藤鷹のために作られたような作品です。

どんな男優に対しても、エロいセックスを見せることができるゆっきーに救われてはいますが、加藤鷹、佐川銀次、最近メジャーな作品では滅多に見かけぬ2人の男優に、仕事を与えるためだけに作られたような作品です。

タイトルに凌●とありますが、加藤鷹の地味でうるさく下手くそな本番シーンが全体の3分の1を食ってしまい、本来メインであるべき凌●3Pなどは短時間であっさりと流されています。

一番マトモな本番が、凌●とは無関係なイチャイチャセックスという訳の分からない内容です。

個人的には膣内鑑賞シーンも良かったですけど。

冒頭のレ●プ本番は男優を佐川ではなく花岡か田淵にして、加藤鷹の本番シーンは全部カットし、余った時間でそれ以外の3本番を充実させれば、良い作品になったのではないでしょうか。

20年前は名監督だった豊田薫も、今や情実でへぼ男優を起用するだけのダメ監督なんとも寂しい限りです。

タイトル通りでは…

女優はかわいいんですが、内容的には、タイトルのイメージほどの内容ではありません。

今までとそれほど変わらないような。

それから、SODはいつまでSDで撮っているのでしょうか。

次回作で卒業のようなので、今後に期待します。

「周防ゆきこ-優等生-凌●地獄へ」の本編動画はこちらから