カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

オッパイは正義! – 【VR】身動きできない放置アクメ!媚薬バイブを挿されたまま何度もイキ果てる腰くね痙攣女VR3

【VR】身動きできない放置アクメ!媚薬バイブを挿されたまま何度もイキ果てる腰くね痙攣女VR3

第3弾となる今回の舞台は白昼のオフィス!推定Iカップの爆乳受付嬢を襲って階段に拘束!媚薬を塗りたくったバイブをブッ挿すとパンツ固定!さらに乳首ローターまで装着!「お願い…抜いて!!」目の前で懇願しながら必死にもがく女。

しかし、抵抗も虚しく媚薬効果で腰をクネらせ、おっぱいを揺らして大絶頂!手錠を外すと我慢できずオナニーに没頭!潮吹きイキまくって淫乱化した女があなたのチ●ポを懇願しだす衝撃!!※本編顔出し

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】身動きできない放置アクメ!媚薬バイブを挿されたまま何度もイキ果てる腰くね痙攣女VR3」の本編動画はこちらから

良作

もなみちゃんのおっぱいを堪能するという観点において充分満足のいく内容。

おっぱい目的で損はしない。

着衣ハメが良い

PSVR視聴。

HQ版の画質は良好。

固定バイブと着衣ハメ好きには最高の内容です。

パンスト破りすぎてハイソックスみたいになってる(笑)とか、制服は黒か紺色が良かったとか、個人的な好みの問題はありますが、概ね満足してます。

画質悪い 小人気味 だめ

もう少しがんばれよー他のVRメーカー観て勉強しなさい女優いいのにまじもったいない

ダメなオンナっぷりに興奮

先の全裸羞恥痴●VR2でお世話になった色白美白の素晴らしき爆乳の持ち主、宝田もなみを今回はどのように可愛がってくれているのか、見る前からどちらかというと気分はかなり前のめり気味といったとこ…だったわけですが、今回は都合の良い肉便器というよりは、媚薬のせいで単に快楽に従順なオンナにさせられてしまった挙句、爆乳を振り乱しつつ懇願したチ○ポを貪る堕ちっぷりをじっくりと味わえるところが興奮のポイント。

拘束されるシーンのあまりに心許ない抵抗を見せられて多少不安にならないこともなかったけど、上目遣いの悩ましい顔と大きくM字に開脚した下半身が目の前に現れた辺りからはすっかりそちらに目を奪われてしまったというか、まぁ、とろけそうな美白爆乳が飛び出るところからが本番ですから。

顔と股間を一望できないところは難点とはいえ、アソコと乳首を玩具で同時に責められて徐々にいやらしい顔つきになっていくところや、絶頂に達してカラダ小刻みに震わせている姿もなんだかいじらしく思えてきて、余計にイジメたくなってくる気にさせるのも良いですね。

なんといってもハイライトは懇願されたチ○ポを焦らせながらも突っ込むようなセックスパートなんですが、いざ挿入される瞬間からこちらを見る顔が見事にダメなオンナって感じでなんともたまらない上に、激しく突かれる度に目の前でダイナミックに揺れる美爆乳が見れるところや、チ○ポ突きの快楽に逆らえすに心置きなくイキ果てちゃう姿は文字通り最高の一言。

このシチュエーションはVRで味わうのが正解でしょう。

拘束解かれた後の乱れっぷりはマジやばい

VRでストーリー性を出すのってなかなか難し事かなと思うのですが、ちゃんとエキストラも配置して働いている様子を撮り、気分を盛り上げる事を怠らないのは流石の一言。

肝心のプレイについてですが、とにかく爆乳が素晴らしい!固定バイブよりもオッパイの揺れ張りを注視してしまう位、大迫力のおっぱいを堪能出来ました。

最初は両手を拘束されて必死に抵抗する形で固定バイブ&乳首ローターでじっくり攻められているのですが、両手の拘束を解かれた後は、エロい顔に豹変して自ら爆乳を揺らしながらのオナニーは完全にイキまくっててよかったです。

そしてラストのセックスになる訳ですが、ここがまたエロく、揺れるオッパイはもちろんの事ですが、バック、背面騎乗で小刻みに揺れるお尻もエロさ100倍で最高でした~。

若干小人化

ストーリー、進行、画質は悪くないが、ところところ小人化になって残念でした。

せっかくエロいはち表情になるので、もうちょっと濃厚なキスシーンがあった方がいいじゃないかなぁと思います。

予想以上の破壊力でした

ちょっと崩れたむっちり好きとしては「綺麗すぎる」身体が玉に瑕な宝田もなみをVRで視たらどんな感じなのか気になりつつ、興味本位で視聴してみました。

もはや出尽くした感すらある彼女についてはだいたいの予想はつくと言ったら失礼か?端的に言ってしまうと、こちらの予想以上にVRで破壊力が増す女優だなぁと。

アングル効果のおかげで訴えかけるような視線がこちらに向けられる度にドキドキするわ、顔を突き出したら届くんじゃないかって気にすらなるところで、艶やかなおっぱいがゆらゆらと揺れてるというか、誘ってんのか!って気にさせられたのにはちょっとビックリした。

それと、この身体を好きなようにコントロールできるシチュエーション下でモノ化することで、身体とパフォーマンスのエロいところがより浮き彫りになって、ズリネタとしては申し分ナシの作品になっている気がします。

この監督の作風なのか、なんか女に恨みでもあるんかなぁ?(笑)という突き放し方がツボだったってのもあるけど、単純にM字におっぴろげられた股間の中心でパンツを突き上げるバイブが蠢いてる画は文句無くエロかった。

好みが合えば、最高

他の方のレビューにある通り、リアリティを求める方(若干小人化)、物語重視の方(演技は)、全裸好きの方(最後まで着衣です)には、あまりお勧めしません。

がやはり、VRは彼女の見事なスタイルと相性がいい。

宝田もなみさんの良さが、撮れていると思います。

VRってたのしいですね。

目の前で、あり得ないシチュエーションが展開される目の前でイキ狂うのを見れるのはやはり良いですね。

身体は素晴らしいけど、他の要素がイマイチ

この女優さんは身体が素晴らしく、ムチムチの女体を蹂躙できるこのシチュエーションは映えるはずなんだけど・・・まず彼女はかなり演技がイマイチなので、こういうやや現実味のない展開にリアリティが出せない。

そんな場合も構成が良ければ引き込まれたりするんだけど・・・その、構成の方も冒頭の受付のシーンが、エロをかきたてるでもなく説明だけになってて勿体ないし、そこから階段での行為への流れは急だった。

この辺りをしっかり作り込めば、もっと興奮する展開にできたと思う。

素材もシチュエーションもいいだけに勿体なく感じた。

オッパイは正義!

初のHQ視聴。

画質、サイズ感、距離感問題なし。

いや~キレイに成りましたね。

兎にも角にも、素晴らしいオッパイ。

制服から零れ落ちると言うよりも突き出たオッパイに目を奪われ、また股間で暴れ狂うバイブの音とシンクロして拒否りながらもイキまくる表情がやばいです。

途中から、乳首ローターを付けられて更に責められるのですが、身体をくねらせて感じる姿がまたエロいのなんのって!結構寄りで撮られているので、この際下は無視しておっぱいと表情だけ見たほうが更に幸せになれると思います。

ハメに関してですが、ここでもやはりオッパイ。

重量級のオッパイが揺れは半端なく、騎乗位での揺れ、バックでの肉付きのいい柔らかなプリンプリンのお尻も堪能出来ました。

また、正常位でのマッチングもバッチリで楽しめました。

長く続いて欲しいシリーズです。

「【VR】身動きできない放置アクメ!媚薬バイブを挿されたまま何度もイキ果てる腰くね痙攣女VR3」の本編動画はこちらから