カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【希志あいの】すべての始まり – 現役アイドルユニットメンバー希志あいのデビュー 希志あいの

現役アイドルユニットメンバー希志あいのデビュー 希志あいの

写真集も絶好調、アイドルユニット「ハーフ○ーン」のメンバーとして活躍中の『希志あいの』チャンがAVデビュー!!ドキドキの初SEX、自ら求めるH、私的ローター自慰&H、拘束電マ責めのソフトSM…ちっちゃいマ○コでハメハメしちゃいます!

「現役アイドルユニットメンバー希志あいのデビュー 希志あいの」の本編動画はこちらから

女優名: 希志あいの

良作

ホットパンツとハイソックスが好きな僕にとってはかなり楽しめました。

素材も良いだけにもう少しホットパンツ姿を長く映してくれたら最高の作品になったと思います。

後半のニーソックス立ちバックもかなり萌えました。

きれいなカラダ

カラダのラインがとてもきれい。

肌もきれいでアイドル顔。

ただ照れ隠しがあるにしても話し方がぶっきらぼうで少し興ざめ。

エッチはデビュー作ということでややおとなしめ。

好きにやっていいよと男優にいわれ、どうしていいかわからないと戸惑いながら臨んだフェラは熱っぽくて抜群の上手さ。

アイドルとしてアダルト女優として、どちらの路線も極めてほしいが今はどちらも発展途上のようだ。

「すったもんだ」もすべて含めて大いに楽しめたデビュー作

AVデビューが予定されている「大物アイドルK」の「正体」として一時期ネット上で大変な話題となった彼女。

結局、当初予想されていた「K」とはまったくの別人であったが、「希志あいの」本人は、あの一件で一躍「有名女優」の仲間入りを果たしている。

また、「話題性」に負けないだけのルックスとボディーの持ち主とあってか、「一人の新人女優」としても十分に評価できる。

アイドル時代のイメージビデオを先に鑑賞しておくと、また衝撃度もずいぶん違ってくる。

ちょっと前まで「現役アイドル」をやっていたとは思えない「年季の入ったフェラテク」も見所。

内容はともかく、デビューまでの騒動を含めて、近年では、「もっとも楽しめたデビュー作」のひとつである。

特に言う事なし

好みによるかもしれないけど、彼女のスタイルの良さとか見るならいい作品。

ピッチピチ

確かに、良い。

ほんと、最初は失敗したなと早送りしていたが、と言うのも最初の男優の目つきがいやらしいというか気持ち悪いというか、変なもん見てしまった感じで最悪だったが、2番目以降は気持ちが積極的になってきて良い。

特にア○ルとお尻のムチ感と若々しいおっぱいというか谷間がまたムチッとしていて良い。

これは久々にむっちりもち肌娘という感じがするがどうだろうか?実際、若くてもなかなかいないよ。

後半はちょっとパンダ目っぽくてさらに良し。

かわいさが加速する感じ!プレイ自体は通常のもので特にどうこういってもはじまらん。

アリスにしてはよし!

逆に可愛い!!

本人実際100としたら映像は3割増しです。

実際もう少しパケに似ています。

細身

だいたいこの手のものはがっかりすることが多いのだけど、とても細身で好みのタイプでした。

内容はふつうでした。

今見ると

発売当初に見た方は期待し過ぎた分どうも評価は低いようですね。

でもデビュー作と思って今見ると十分及第点だと思います。

本番してないみたいに書いてる人もいますが、普通にハメてます。

そもそもエッチにはあまり抵抗ないみたいなので新鮮味はあまり感じません。

フェラはまず玉舐めからが個人的には良かったです。

アイドルらしい綺麗なボディー

グラビア系アイドルがまたデビューですね。

インタビューから緊張緊張の連呼で、本番になってもやはり緊張からか動きが硬いように思えます。

やはりカメラさんに至近距離からHを撮影されるってのは、なかなか慣れないでしょう。

それでも4カラミ頑張りました。

一番よかったのは、監督?とのマンツーマンでの撮影。

多少リラックスしたのか、一番感じていたように思います。

その他の3カラミはいまひとつって感じです。

新人さん相手だと男優も大変だろうな。

でもスタイルは良く、カラダが綺麗。

さらに良い作品が撮られることを期待しましょう。

つまらん

アイドルとはいえないほどのルtゥクスの悪さにがっかり。

期待しすぎた。

まあまあ

素材は上々。

内容は可もなし不可もなしという感じですが今後に期待しましょう。

これは…

そもそも、パッケージと中身が別人だと思ったのは自分だけなのだろうか?淡白なセックス、スマタだとわかる結合。

ヘタなVシネよりも抜きどころは限られるかと。

強いて評価するなら、フェラが上手に見えたところか。

アイドルがこんなに…って考えると一部の人は興奮するんでしょうけど。

アリスからではなく、セルデビューしたら少しは変貌するのかなぁと少々は期待。

現役アイドルの冠名が

なければ、いたって普通の作品。

よくもなく、悪くもなくこれといったこだわりもないように思う。

パッケージで赤ニーソを履いていたのでちょっとは期待していたが、赤ニーソが膝上10cmくらいあったので膝下まで脱げそうになるようなこともなくフェチ度が低い。

あと、パケ写と本人があまりにも違うように思うのは気のせい!?

かわいい!

でも、パケ写とはイメージがかなり違います。

これはよく撮れすぎだと思いますが、実際スレンダーで奇麗な子です。

デビュー作品なので内容がソフトですが、今後の展開に期待したいですね。

嫌な予感はしていたが

サンプル観てやばいかなとは思ってましたが、カラミ中の顔がなんとも・・普段の顔はパケとはそれほど遜色ないですが、力を入れて目を閉じるとボクサーの試合後みたいな顔に。

評価は限りなく悪いに近い普通で。

予約していた2枚目も取り消しました。

アイドル物の最良作

希志あいのは、TV等でメジャーなティーンアイドルが仮にSEXした場合、こうなる、という事を的確に表現出来る稀有な女優だ。

彼女自身のアイドル時代の実績はともかくとしても、ポテンシャルはメジャーアイドルにひけをとらない。

デビュー作ということもあり、冒頭のSEXシーンは正直、拙い。

乳首は陥没しており、男優が盛んに舐めても、勃起してこない。

全般的に未開発な身体。

しかし、一見薄い乳房も案外ボリュームがあり、ルックスの良いアイドルに相応しいエロさがある。

そして、回を重ねるごとに、大胆さを増す。

2度目のSEXシーンでは、愛撫される前から乳首が勃起している。

何があったのだろうか?(笑) 別にアイドルに興味は無いとしても、華奢だがエロさのある肉体を持つ美少女を●す、という夢想に価値をおくのであれば、この作品は見るべき。

買いだ。

案外、彼女はAVの中で、大きな位置を占めるかもしれない。

現役アイドルとしての素材が・・・

現役アイドルとしての素材が十分に生かしきれていないのが非常に残念…デビュー作だから仕方ないけど、可愛いし、せっかく良い肩書きがあるんだから、フィクションとしてだけど、例えば事○所○長に無理やりとか、控○室でマ○ージャーとするとか、仕○とるために接○先でとか、ファ○交○で…とかもっと演出にこだわってくれたら抜けるのになあ…正直、この娘より可愛いAV女優やキレイなAV女優さんはいっぱいいてるし、今更同じようなプレイで売り出しても…

「会心の一撃顔射」に続いての単体鑑賞だけど …

変に気取っていなくて、サバサバした性格がGOOD。

気が強そうだけど、やっぱり初めての「人前SEX」、それも明るい所で周りに大勢いたら、緊張するよなあ。

その感じが好きなんでどのデビュー作も、好きです。

最初にソフトなテクニシャン大木、つなぎにベテランの仁科、若手の小田切、最後は花岡じったがビシッと締めて、村山監督のinterviewもいいし、実によく仕上がった作品だなあ。

私は何の期待も予断もナシに見たせいか、大変満足。

デビュー作でなかったら評価は「4」。

美しい!

素晴らしい体の持ち主ですね。

フェラチオシーンが細切れな感じで抜きどころに困った感じ。

上手に撮れば究極の女優だと思いますよ。

とにかく美しい。

大好きな女優です。

女優A級。作品C級。

女優の顔・スタイル・声、全てA級。

若さと可愛さ、そして時折見せるエロチシズムが魅力。

内容は、単調なカラミ4回。

腹射2回・胸射2回で、お掃除ナシ。

そして、アナルにはモザイクがあり、抜き所に大変困ります。

彼女は、フェラをする時は必ず竿を持ちながら玉袋から舐め、時間をかけて裏筋から亀頭へと進み、簡単には咥えようとしません。

ただ、咥えだすと卑猥な音を出しながら、終始笑顔で奉仕してくれます。

歯並びが好く、フェラ舌上射があれば多少満足感があったのではないかと悔やまれてなりません。

否定しといてこれかい(飽)

噂のKとして囁かれ、断固否定してファンを安心させた後にAVデビュー…。

ちょまてよ!噂があった時にAVデビューを否定してたって事は、噂のアイドルKは他に存在する事になるはずだ!まぁともかくアリスからのデビューなんで期待しない方がいいかもしれませんね、残念ながら。

あちゃー。

元風俗嬢らしいぜー。

期待して損した。

まぁみんなそんなもんだろうけどね

お尻の形

お尻がかわいいだけにもう少し露出が欲しかったが全体としては見る価値はある。

レンタルで見るなら良いのでは!?

肩書きにつられて見ましたが、まあ普通のデビュー作にありがちな内容。

今時のデビュー作から比べてソフトな内容です。

それなりに人気はあるようですが、おそらく肩書きのせいか、と。

初々しく、可愛らしく、そそられる

作品数が多く、どれを見たらよいか決めにくい女優さんだが、このアリスでのデビュー作はなかなか良い。

最初は帆足哲郎とで最初だけに進行はゆっくりだが、最終的には激しいガチンコファックとなる。

風俗にいたと云うだけあってフェラはプロっぽく袋から攻めるがファックは素人のようだ。

次は名前不明の男優。

三番目は顔の殆ど見えない男優。

最後はピエール剣と。

二日目の51:55頃に最後の網代になると余裕が全く無い状態になり、少女っぽい体型であるため、非常にそそれらる。

前の方に素股だと云う書き込みがあるが、そんなことはない。

全て完全ガチンコである。

だめだこりゃ

モザイク濃そうだし本番なさそうだから期待できないなセルでデビューじゃなきゃ意味がない

意外にあいの

これもパケ写と実物がかなり違う。

インタヴュー中の話し方もムカつくし、これは期待できないな、と思いながら見てたけど、しかし意外に「絡み」は良かった。

意外にいい声が出るし、何よりもカメラアングルが良い。

これが女優の質の低さを救ってる、感じ。

「絡み」が4回もあるのも、大サービスですね。

間違っていたらごめんなさい

アリスの公式サイトのサンプル画像を見る限り、ふっくらした顔、髪型、髪の色から彼女の1stDVD「天使のうふふ」と同時期の撮影と思われます。

仮にグラビアアイドル→タレント活動→AVデビューが規定路線であれば、本作品の撮影はその担保と言うか繋ぎ止めだったのかもしれません。

その後、彼女がメーカーの予想以上にスッキリと綺麗に変身してしまったので、ビデオの中の彼女と最近の彼女とは少なからずギャップが生じてしまいました。

本作品は初撮りという価値はありますが、最近のグラビアのような姿のAVが見たい人は次回作まで様子を見てもいいと思います。

スタイルが良い、「現役」云々を外しても十分に魅力がある

全く知らないとは言いませんが、「現役アイドル」という看板は少々重過ぎる感もある希志あいのさん…などと思いつつ見てみましたが、どうしてどうして。

お顔もけっこうかわいいですが、スタイルが良い。

ダイナマイトバディとはいきませんが、アイドルとして鍛えた細さ。

イメージカットなどでの表情の作り方も、彼女のキャリアから予想をされるラインを上回るテクニックがあり、良い…と言いたいところですが、ビデ倫単体新人女優らしい初々しさを感じさせない、というデメリットにもつながっていて、功罪相半ば。

色眼鏡を外して見ればエッチの演技もなかなかのもので、「現役~」の看板を返上しても十分な魅力があると思います。

この作品以降にも「現役~」云々を強調した宣伝文句を付けた作品群がリリースされ続けていますが、それはもうやめて、ふつうの単体AVアイドルとして扱ってもいいのではないでしょうか。

すべての始まり

このAVを撮影する前日は一睡もできなかったそうです。

当日も緊張しまくりで、頭真っ白な状態で撮ったので出来はイマイチかもしれない。

素材は最高なんですけどね。

硬さが目立つし、肌も荒れている気がする。

ただ抜くだけなら次作以降がいいと思うけど、それでも私はキッシーが好きなので買いました。

「現役アイドルユニットメンバー希志あいのデビュー 希志あいの」の本編動画はこちらから