カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【西野翔】このシリーズの王道を行ってるが – 夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望 西野翔

夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望 西野翔

結婚3年目の愛美は夫と幸せな毎日を送っていた。

そんな中、服役中だった夫の腹違いの弟が出所後訪ねてくる。

久々に見る女に欲情した義弟に犯●れる愛美…。

そして何も知らない夫は、弟との同居を引き受けてしまい…。

「夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望 西野翔」の本編動画はこちらから

女優名: 西野翔

いまいちです。

女優さんは美人です。

それだけでした。

全編通してそれほど盛り上がるシーンがありません。

女優さんが綺麗な分、ガッカリ感のほうが強かったです。

白い素肌に乱れ髪が淫靡

顔よし、スタイルよしで、おまけに色白。

長く黒いストレートヘア(清楚な人妻をよく表現しています)が乱れて白い素肌に纏わりつくのがとても淫靡でした。

逆光アングルが真昼の情事の背徳感をうまく表現しています。

このシリーズ一の秀作だと思います。

清楚な若妻が犯●れます。

SODやS1で第一線級を張っていたことを考えると西野翔がアタッカーズに出たことは感慨深い。

過去の作品と比べればば内容的にきついことをやっている訳ではないが、清楚な若妻が凌●されていくさまは、彼女に相応しいと感じた。

途中のイラマ抜きは見ごたえあり。

本シリーズの中では秀作の部類。

男優はタブチ君。

このシリーズには少し物足りないし、もっと彼らしい陰湿ないたぶり方があるのではと思う。

本作では女優さんに助けられた感じ。

感じてますね

一応、レ●プということになってますが、最初から感じています。

ウエストの細さとタブチ君の腰の動きがむっちゃ厭らしいです。

監督から指示が出ているのか手で口を押さえていますが気持ち良さそうです。

もう素直に欲望に従った方がいいんじゃないでしょうか。

最後の方は声に出しています。

星は4つにしました。

旦那の前で嫌がってますが、もういいんじゃないですか。

あそこは。

もう大声出して感じちゃっていいと思うんですけどね

素晴らしい。

同シリーズ中、最高傑作ではないかと思うほどによい。

まず、女優の西野翔。

どこか憂いがあるような細見の美人の彼女は若妻役がぴったり。

そして本作の凌●される悲運な役割をよく演じきっている。

夫に知られまいと必死で凌●行為に耐えるその様はまさに本シリーズの真骨頂。

そして男優の攻め方もいい。

暴力的に抑えつけ、嬲るように執拗に西野翔の体をむさぼる。

そして夫の居ぬ間に、これでもかというほどに、昼夜分かたずむちゃくちゃに●す。

これはなかなか。

最後の夫を目前に拘束してのレ●プシーンもなかなか。

これは秀逸の出来だと思います。

おススメです。

外れないという安心感

美人で演技力も高くプレイもエロくて外れない安心感がある女優さんですね。

特別この作品がお薦めということもないので、西野翔さんを見たい方は好きなシチュエーションの作品を探して見たらよいと思います。

個人的にいい作品

義理弟というのが多少引っかかるがいい作品・・・。

買って損は無い作品・・・。

記念すべき翔たろーのアタッカーズ第一作

当時はまだムーディーズ専属だった西野翔さんだが本来のM女を演じたのは移籍第一作等々少なくむしろS女や持ち前の演技力からコメディエンヌを演じる活躍が目立った。

本作は貧乳だったが巨尻なのは明白とても83㎝じゃない87㎝が正解(当人曰く90㎝)やっぱりアタッカーズならではのイジメられっぷりはファン必見です。

もう人妻役ですか~(感慨)

若い頃と表情が変わったみたいで当時のAVを愛用している自分には「あれ?」って感じです。

襲われている時も手の位置とか何か不自然で緊迫感が無くちょっと残念、この女優さんのファンだけに次回作に期待です。

迫真のドラマ

やはり西野翔はきっちり演技が出来る人だと思います。

こう言う暗いストーリーは好みではないのですが、いろんな場面でのレ●プシーンを上手に演じていて、目や顔や体の表情からリアルさが醸し出されて引き込まれます。

もちろんAVの視点も忘れずに、興奮させる犯●れ体位も美しいです。

いい作品です

いい作品です。

西野翔の演技がいい。

興奮しました。

ただ、70分というのはちょっと短い感じ。

いいです

このシリーズ、そこそこ見てますが、上位に入る出来です。

カラミも段階ごとに変化がついていていいです。

(まぁ、一回目から感じすぎだとは思いますが・・・。

)西野翔ちゃん、あんまり見てなかったけど、ほかの作品(特にドラマ物)も見てみたくなりました。

ツボシーンは思わず「あぁ、いい」と言ってしまい、あわてて口をふさぐシーンかな。

定番の展開が逆に安心

若かりし頃の西野翔作品。

個人的には体型にあまりいやらしさを感じないが、本作は狂気田淵による定番の展開であり、安心して観れるな、という感想です。

全裸シーンも多いし、背面M字も鑑賞できます。

まぁ、保存て事で。

凌●物の最高峰

何年か前にレンタルで見たが、価格が安くなった事もあって購入、再見。

そしてオナニーしまくった。

先ずは西野翔。

安定した演技力と醸し出す雰囲気が役柄にピッタリ。

そして演出。

凌●物にも関わらず、膣外や胸射の作品があるが論外。

凌●するなら、やはり中出しが当然。

それを今作品は分かっている。

それ故、背徳感や臨場感が他の作品とは段違い。

絡みも秀逸。

キッチンでショーツだけ下して犯●れるシーンは素晴らしいの一言。

また、この時点ではまだ義弟に対する抵抗感があった彼女が、ラストの絡みで快楽に身を委ねるシーンがいい。

特にソファでのクンニは最高。

快感に身をくねらせ、M字に開いた脚がピクンピクンと痙攣する様は素晴らしい。

全編を通じて最高峰と呼ぶに相応しい一本。

最初のレ●プシーンが秀逸

最近レ●プ物への出演が多いせいか、演技に一段と磨きがかかってます。

特に最初のレ●プシーンは「やめて」と懇願した甲斐もなく中出しされてしまいます。

その後のSEXシーンでは、感じている雰囲気もでていましたのでいっそのこと、完堕ちさせてくれるともっとよかったと思います。

ストーリーはシリーズ物なので目新しさはありませんが、十分にヌケる内容でした。

最高

この作品には、このシリーズの中でも最高のシーンがあります。

最後のレ●プの時、クンニされ、気持ちよさそうにヨガりながら、「ああ!いい!」と声を上げ、自分が声を上げて言ってしまったことに驚き、口を手で塞ぎ、驚きの表情を浮かべているシーンです。

最高です。

「私、何を言ってるの!」という感じです。

本シリーズの最高傑作

本作は通常のシリーズと異なる点がいくつかある。

ヒロインにレ●プ願望があり、激しく抵抗はしていても、すぐに感じてしまう。

図らずも願望が叶い、ヒロインは義弟を受け入れ、形の上では無理矢理だが、本質は和姦。

最後までキスを拒んでいるのがご不満の方もいらっしゃるようだが、レ●プだから感じるのであり、キスしたらレ●プではなくなるから拒むのだ。

夫に性交を見られるラストシーンも、通常とパターンが異なる。

酔いつぶれた夫を縛り上げた義弟に無理矢理犯●れるが、いつ夫が目を覚まして見られてしまうかという極限の状況に興奮し、どんどん感じていき、とうとう大きな声を出してしまって夫が目を覚ましてしまう。

夫は絶叫するが、義弟は夫に見せつけながら犯し続け、夫はやがてすすり泣き、「あなた見ないで」とヒロインが懇願する様がリアルだ。

女優の演技力が素晴らしく、カメラアングルも秀逸。

永久保存版である。

西野翔の成長

2年ほど前に西野翔の女子校生ものを何作か見た。

特に悪くはなかったが、まぁこんなものかと思った。

2年で女子校生が人妻に。

こっちのほうが、エロくていい!オトナの西野翔に、今後も期待!

夫、絶叫

ようやく夫役に存在感が出た。

寝ている間に椅子に縛り付けられ、目を覚ませば目の前で妻が犯●れているのを見て絶叫。

必死で止めようとしながら何も出来ない男の怒り、悲痛、無力感が伝わってくる。

西野の演技力も素晴らしいし、中盤での声を押し殺してのカラミもいい感じ。

眠る夫の目の前で犯●れながら、いつの間にか我を忘れて声を出し、夫を起こしてしまう展開も悪くない。

基本的には定番の流れだが、各演出の完成度は今までになく高いと思う。

女優と男優の演技力も高く評価したい。

不倫という、ジャンルには入れてほしくないです。

最初から最後までこんな乱暴なSEXの描写をこのシリーズでやって欲しくなかったです。

このシリーズをすべて高評価にしていますがそして、楽しみにしてましたが…これは、ぜんぜん駄目XXXXXです。

せっかくこんなに良い女優を使っているのに残念です。

不倫であってももっと愛のあるSEXを望みます。

星ひとつも上げたくないです。

ちょっと悲しい

ついに西野が人妻役がいたにつく年齢にさしかかったか。

なんか悲しい。

やはり女子高生や女子大生役の方がいい。

でもこれだけはしょうがないね。

やられまくる翔

スレンダーボディのアイドル西野翔が若妻役で登場。

義弟にやられまくるというストーリー。

ファーストレ●プを丁寧に描写した後、強●フェラ、夫が出勤すると、一日中延々と犯●れる。

後半部分はほとんどレ●プシーンで見ごたえがある。

夫に気づかれないように声を押し殺し、激しく抵抗することもできないという葛藤を西野翔がうまく表現していると思う。

このシリーズにハズレなし。「良い」の連発だ!

★5つ「非常に良い」11の理由を下に記します。

●フェラチオの時の下顎の使い方が良い●長い背中→腰のくびれ→尻の割れ目のラインが良い●縦長の匂いそうな可愛い「へそ」が良い●洗濯物の各種パンティーの細かい演出が良い。

●左手薬指のリングの「キラリ」と光り方が良い●情交時、両足の親指が内側に「くの字」に曲がるのが良い●パンティー半脱ぎの時の尻の割れ目が良い●中出しされるときの「拒否する目」がよい●お●んこされている時の「ワナワナ半開きの唇」が良い●萩原良太のカメラワークが抜群で相変わらず良い●アキさせない「なぎら監督の手腕」が良い【★10になるための提案】?全作共通だが「夫との淡白な不満の交わり」があっても?西野さん、「小向美奈子」に演技指導をしてやってよ!?咽び泣く「サックス」の音楽があった方が良い※これからもこのシリーズには期待しています!

ルックス、すきです。翔さん。

フェイスが、好きです。

このシリーズの中では、変化が、一番、いい感じで、出ているような感じ。

夫の前で、すっかり、官能しきっているあえぎ声、仕草、性に溺れている感じが出ていていい。

第一印象としては、普通乳の原幹恵、って、見えたから、つい、想像興奮だった。

まあ、あえて、望むなら、最後の方では、キスシーンがあっても良かったかな。

まあ、テーマからすると、それはそれで、違和感があるかもしれないが。

でも、キスはあった方がいいです。

近年まれにみるすごいレベルの作品

アタッカーズの作品はあまり見たことが無かったが、この作品は近年まれにみるすごいレベルの作品だと思う。

西野翔はかなり芸歴が長いが、栄枯盛衰の激しいこの業界で長年トップを張ってるのも納得である。

西野翔は年齢を重ねて若干肉がついているかなという感じだが、それが新しい魅力となって世の男を奮い立たせているに違いない。

出所したばかりの義弟にやられっぱなしの西野翔だが、もし自分が義弟と同じ立場で同じ状況に置かれたら果たして理性で我慢できるのだろうか・・・キスをかたくなに拒む西野翔。

懸命に声を抑えようと口を手で押さえる西野翔。

しかしながら激しいピストンで美しい音を出して感じてる西野翔。

中出しを懸命に拒みながらもイってしまう西野翔。

とにかくすごいレベルの作品である。

湿った感じでやらしい!

初めて観たんですが、有名な方みたいですね。

とてもきれいなひとです。

ときどき暗い表情をするのですが、それが作品にやらしさを与えていますね!ぽっちゃり体型は苦手なので、非常に好みのスタイルです。

とくに、おしりがいいです!

このシリーズでは、トップクラスの作品です。

西野翔の若奥様は、一番のはまり役でしょう。

カワイイ系が多いAV界で意外と少ない美人系女優。

そんな美人系でも上品なイメージがある女優は希少価値でそれが西野翔。

美形で手足が長いから成熟して見えるので奥様役にピッタシで演技力もあるからいいですね。

それに西野翔はエッチのセンスもあるからいいですね。

どういう格好になったら、いやらしく見えるのか知っている女優。

だからバックからのシーンなんか、胸騒ぎを覚えるほどい亜yらしく見える時がよくあります。

この作品では、旦那さんの前で情事を匂わす義弟の言葉に、台所で顔色を変えるなどの細かい演技も、リアルで、そのあとのセックスシーンがよりリアルで興奮できました。

このシリーズではトップクラスのいい作品だと思います。

感じる度合いの良い見本

寝取られモノの醍醐味は感じ方の変化に尽きる。

初めからフェラはしないだろうし、嫌がるだけでもOK。

次のステップで嫌がりながらも少し感じてしまう自分に嫌悪する。

そしてついに本気で感じてしまい、イってしまう流れが正しい寝取られだと。

つーか、それがオレの好きな寝取られだと。

その点でこの作品は同シリーズの他の作品に比べて秀逸だった。

女優の表情、指の動かし方、段階を踏んで感じる喘ぎ、それらがかなり良いレベルで作られている。

あと制作サイドにひとことモノ申したいのだが、この作品ではそうでもなかったが、犯●れている時の女優の両手の位置がおかしいものが多すぎる。

触られたくない一心で局部やムネを隠したり、自由に触れないように男の両手を掴んだりするはずなのに、局部が見えた方が良い的な安易な発想で両手を広げさせたりぶらーんとさせたりしているが、あれはダメだと思う。

さすがは西野翔

嫌なんだけど感じてしまう演技がうまいです。

体つきもエロくってプレイも最高。

おすすめです。

ちなみに,あそこをなめられながらクネクネしてしまう足の先に,ピンクのペディキュアが親指だけ光ってます。

なぜだろう?

こんなはまり役があったとは。

西野翔、いい女になりましたね。

演技力も高いです。

抵抗するだけ、悲鳴を上げるだけって見てると萎えますが、ちゃんとこの人は見せ方を心得てる。

眉間で表情を出すんですよね。

嫌がりながらもイクときは方に少しだけしがみつくところとか、臨場感あります。

最後の旦那の前で犯●れるシーンでは「あの人が見てるの」「あなた見ないで」は迫真。

強いて言うならもう少し何回かイッて欲しかった。

西野翔も、まだ現役か

小川あさ美とか、かすみ果穂とか、長いなあ。

久しぶりに翔を見たけど、デビューのころと比べ、当然ながら、老けたなあ。

本作では25歳になっていたのか。

このシリーズ、最初に南波杏のを見て、実によく出来た作品だと感心し―「プレイガール」に入ってから数作、見てみたけど、杏作品を越えるのに、出くわしていないなあ。

本作、現時点では人気順でトップなんで、ちょっと期待したけど、出演はオマケの夫を除くと、田渕だけで、なんか「手抜き感」がして…。

田渕はいつもの「いい味」を出しているし、翔もうまいし、いい出来だと思うけど、ここはやっぱり(?)笹木や吉村、じった、などの常連さんに出てほしかったなあ。

「無理よ、無理!!」

まぁ、ストーリーは他の人のレビューに書いてあるとおりなので割愛。

段々と女が性の快楽に堕ちていく姿を翔ちゃんが熱演している。

なかなかドラマ性があって見てよかった作品である。

ドラマの中で義弟がエロいことをしようとする際、近くにいる夫に見つかることを気兼ねした翔ちゃんが義弟に向かって「無理よ、無理!!」と真剣に拒んだわりに、義弟にすんなりと服を脱がされ、フェラしてエッチする姿が、あまりにおかしくて、今でもついつい思い出し笑いをしてしまう。

観る者の頭に記憶をよく残したということで、翔ちゃん、監督、スタッフさんたちの努力が、別の意味で僕の中で見事に実った作品だった。

義弟に犯●れる翔ちゃん…

抵抗空しく…中出しされてしまって…そこから義弟の強調が始まる…キッチンでは、強●フェラ..涙と唾液を垂らしてのイラマ…翔ちゃんの口マ○コにしっかりチ○ポを突っ込まれピストン…顔にたっぷりザーメンを浴びてお掃除フェラ..されてます。

旦那が庭でゴルフの素ぶり中にキッチンでパコパコ…出勤中でもパコパコやフェラの連続…義弟の言いなりにヤラレまくる毎日の翔ちゃん…旦那が酔いつぶれて寝てる間にパコパコ…旦那が起きる前に逝かせようよ一生懸命のフェラも空しく…しっかりクンニされてバックから指マンされながらアナルを舐められアヘアヘの翔ちゃん…気持ちいいんだしょうか…潮吹きしちゃいました..犯●れてるのに!..口を手で押さえて声を殺してますが…最後は大きな声で喘ぎまくり…旦那にバレテからの方が大きい声を出してますよ!…でも翔ちゃんクラスならもって淫らになってもいいのにな!

若い頃の岩崎宏美に似ている

西野翔の肌がとてもきれいで演技も他のAV女優に較べてとてもよい。

務所帰りの義弟が好演、ぴったり。

旦那も好演。

バックに音楽、スローモーションと作品としてもよい。

うーん

テレビ女優でもおかしくない位 綺麗だし なんとなくいやらしい身体で文句ないけどもーちょい 嫌がるとこも見たいなー。

早いというか。

潮も吹くし美人だし脚が好みだし贅沢いってるかもしれんがー。

我慢する姿がいい

夫が庭でゴルフ練習をしているときに、それが見える台所でやるシーンはGoodでした。

このシリーズの王道を行ってるが

このシリーズの王道を行ってるので、作品の出来はほとんど女優で決まってしまうのだが、からみ方が一様でもう一工夫欲しかった。

結局最後までキスを拒んでるが、いかされるのなら、われを忘れてディープキスを自分からせがむ場面があってもよかったと思う。

あそこまでフェラチオを何度も描きながら口内発射がなかったのも残念。

夫を玄関で送ってからすぐベッドでからむ場面に移っているが、2階で呼ばれて階段を上がっていき、寝室に入って自ら服を脱いでいくまでを丁寧に追って映して欲しかった。

その方が西野の心理を表現できてよかったと思う。

「夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望 西野翔」の本編動画はこちらから