カテゴリー
DUGAのエロ動画レビュー

【永井あいこ】これは快感責めの最高峰 – 電流アクメ拷問所 痙攣女体くらげ5

電流アクメ拷問所 痙攣女体くらげ5

電気責めの進化は止まらない…。

今回のモルモットは助手である雌花博士の後輩、永井あいこ。

雌花に目を付けられたあいこは言葉巧みにカウンセリングに連れ出されてしまった。

そして雌花を信じて付いていった先は狂った電流アクメ拷問所だったのだ!不審に思い不安がるあいこ。

しかしその時はもう既に時は遅かった。

暗く妖しげなその場所で電流の力によるカウンセリングが始まってしまったのだ。

嫌がるあいこを拘束しての通電。

しかも信じていた雌花までもが参加して…。

拘束されたあいこに電流が流され条件反射的に反応してしまう躯。

絡み付く雌花の感情。

そしてクリトリス、膣、アナルを三点同時に電気で開発されたあいこを待っていたのはペニスバンドを装着した雌花だった。

信じていた者に裏切られる悲しみ…。

そして悲しみ傷つきながらも感じてしまう哀しい性…。

女とはかくも受動的な生き物なのか…。

(性科学研究所)

「電流アクメ拷問所 痙攣女体くらげ5」の本編動画はこちらから

女優名: 永井あいこ

これは快感責めの最高峰

快感責めでは定評のあるベイビーですが、このビデオをもってベストと申し上げたいと思います。

永井あい子のルックスは好き嫌いがあるでしょうが、可愛いし体もきれいだと思います。

そんな彼女が本作品では徹底した電気責め、徹底した快感責めに遭って、イキ狂わされています。

本当に快感もここまでくると地獄の責め苦だということがよく伝わってきます。

電気責めの刺激やあまりに強い快感に何度も何度も何度も失禁を繰り返す様が壮絶です。

失神した結果として失禁しているのではなく、あまりに強い刺激に体がコント ロールを失って暴走して尿を噴き上げているのです。

別サイトのレビューでは結構厳しい評価も見受けられますが、もっと評価されていい作品だと思います。

「電流アクメ拷問所 痙攣女体くらげ5」の本編動画はこちらから