カテゴリー
DUGAのエロ動画レビュー

【上原結衣】パンツとアングルがgood – 覆面椅子 VOL.02

覆面椅子 VOL.02

モニターに映った自分のパンツのドアップを見ながらオナニーをする少女。

やがて覆面椅子の様々な攻撃が始まる。

画面の中で恥ずかしくも反応を見せる彼女達。

イキたくても簡単にはイカせない。

イッテからも簡単には止まらない。

何度果てても執拗な覆面椅子の攻撃は続く。

ロリ美少女、園原みか含む6名の赤裸々な本気イキ。

崩壊寸前、ここはマスクマンの領域。

「覆面椅子 VOL.02」の本編動画はこちらから

女優名: 上原結衣

マニアックだが・・

なかなか良い。

全体的に女の子は皆制服が似合い、平均レベル以上。

特に4人目の子は、容姿もさることながらイキっぷりが見事である。

本シリーズはVOL.01-03までの総集編が出ているそうだ。

悩んでいる人はそっちの方がお得かも・・ ただ、VOL1を買ってしまった人は、VOL.02もVOL.03も買いか。

もうひとがんばり

最初からM字開脚しているのではなく、徐々に見せていくという流れの方が盛り上がると思う。

電マで攻撃するのは大好きなので楽しい。

もっとぐりぐりしたくなる。

もう少し・・・

オナニーから始まり、責めで終わる。

流れとしてはいいとは思います。

けど、焦らすところが少し物足りないと感じました。

絶頂を迎えそうなところを急に止めてみたりすると、いいんじゃないかなー、と思ってみたり。

最後の責めは、個人的には良かったと思います。

前作の方が…

前作と同様にM字開脚の女の子を男が責めるという内容だが前作よりも終わり方が中途半端な娘が目立った。

イったのかどうかわからない子が多かったので不完全燃焼だったイメージが強い。

やるなら最後までちゃんと責めきって欲しい。

VOL.01と03の中間くらいかな?

VOL.01と03の中間くらいかな?もちろんVOL.02なので当然なのですが。

女の子たちは01並みでアングルは03に近い感じでしょうか。

すなわちVOL.01から03へ進化する過程の段階と言って良いでしょう。

覆面椅子のコンセプトは同じですので、十分興奮出来ると思います。

パンツとアングルがgood

ちょっとしたフェチ心を満足させてくれます。

女の子は皆女子校生の格好で、それなりに雰囲気が出ていて違和感がありません。

また、下着のチョイスも良かったです。

ちょっと光沢があって、張り付くような感じがそそります。

責めの内容は、女の子がM字開脚になり、男が後ろから電マやローターなどで責めていく構成。

アングルやパンツ越しの責め方など、パンツフェチの心を良く分かっていらっしゃるつくりになっています。

個人的に一番好きだったのは、最後と最後から2番目の子の責め方。

長めのローターをパンツにいれ、中まで挿入。

ローターが外に飛び出しそうなのをパンツが押さえ込んでいるシーンです。

パンツに飛び出そうとするローターの形がくっきりと浮き出て、ものすごくエロかったです。

「覆面椅子 VOL.02」の本編動画はこちらから